気温、湿度が高くなった21日、県は今年初の食中毒注意報を出し、食品の取り扱いなどに注意するよう呼びかけています。

富山市では21日午前10時の気温が30.3度、湿度は75%に達し、食中毒注意報が出される基準を超えたことから、県は今年初の食中毒注意報を出しました。

注意報の期間は21日から23日までの3日間です。

県は、食品を十分に加熱するほか包丁やまな板の消毒を徹底することなど、食品の取り扱いや衛生管理に注意するよう呼びかけています。

今年に入り県内では21日までに2件の食中毒が発生していて、先月、富山市内の小中学校と保育施設で起きた牛乳による集団食中毒をあわせ患者数は1214人となっています。