ドイツとベルギーで起きた洪水による犠牲者の数は、196人にのぼった。

ドイツ西部のアールヴァイラー郡は、今回の洪水で最も多い117人の死亡がこれまでに確認されている。

このうちシュルト村では、増水してあふれた水が、一時6メートルの高さまで達し、家屋6棟が完全に押し流された。

被災した男性「増水した水が渦になり、のみ込まれそうになりました」

地元消防「定期的に何度も警報を作動させ、発災後も雨への警告を行いました」

川に囲まれたこの村では、家屋の甚大な被害にもかかわらず、死者・行方不明者が1人も出なかった。

ただ、今も全体が泥に覆われ、倒壊した家屋では、重機を使って廃材や家財道具などを撤去する作業が行われている。