鳥取県高校野球連盟は17日、春の鳥取大会を制した米子松蔭高校が、第103回全国高校野球選手権大会鳥取大会への出場を辞退したと発表した。

学校関係者の新型コロナウイルス感染が確認されたためで、米子松蔭高校は17日に境高校と対戦予定だったが、試合は境高校の不戦勝となった。

対応を協議している県高野連が午後5時から行う会見をライブ配信する。

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。