北海道では7月18日も気温が上昇し、18日午後1時50分現在、帯広市、北見市、十勝地方の池田町、置戸町など5地点で軒並み37℃を超え、7月17日に福島県福島市で記録した36.5℃を超え、全国一の暑さとなっています。

 18日午後1時50分現在で、北海道置戸町で午後1時37分、池田町で午後1時50分でともに37.4℃を記録。北見市で37.2℃、帯広市と津別町で37.1℃となっています。

 北海道では18日午後に入ってからも気温の上昇が続いており、18日午後2時以降も今後がさらに高くなるところが出てきそうです。