政府の対策分科会の尾身茂会長が、午後4時から臨時の記者会見を行う。

15日の東京都の新規感染者は1308人で、1日の感染者が1300人を超えるのは1月21日以来、約半年ぶり。

都の専門家会議では、このまま増え続けると4週間後の8月11日には1日の感染者数が2406人となり、2021年1月の第3波ピーク時の1816人を大きく超えるとの分析結果も示された。

関西圏など首都圏以外の地域でも新規感染者数が増加に転じる動きがみられていて、厚労省アドバイザリーボードの脇田座長は14日、感染再拡大は全国的な傾向であるとして危機感を示した。

尾身会長は会見で、夏休み中の感染防止対策について注意喚起をする見通しで、記者からは1週間後に開幕を迎える東京オリンピックについても質問がなされるとみられる。

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。

【関連記事】
>>>【データでみる新型コロナ / ワクチン】 特設ページ