仙台管区気象台は7月16日、岩手県を含む東北北部が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より12日早い梅雨明け。

報告:高橋礼子アナウンサー

「県内では強い日差しが照り付け、立っているだけでも汗がにじむ暑さです」

仙台管区気象台は16日、県内を含む東北北部が梅雨明けしたとみられると発表した。

東北北部の梅雨明けは、2020年は発表が見送られていたが、平年より12日早い梅雨明け。

梅雨明けとともに厳しい暑さとなっていて、午前11時時点で宮古市川井や住田など5つの地点で気温が30度を超えている。

日中の予想最高気温は、盛岡で34度など各地で気温が上がる見込み。

こまめに水分を補給し、適切に冷房を使うなど熱中症に警戒を。