クレジットカードを使って好きな神社にお賽銭を納めるオンラインサービスに全国の神社が猛反発。詐欺だとの声も上がっている。

全国約3万4000カ所の神社に…オンラインでお賽銭?

今、神社のお賽銭をめぐりある騒動が巻き起こっていた。

この記事の画像(12枚)

騒動の発端は、全国約3万4000カ所の神社を掲載するサイト「カミムスビ」が、6月から始めたこんなサービス。

お目当ての神社にオンラインでお賽銭を納められるという機能で、クレジットカードを使って50円から可能とのこと。

そこで取材班は、サイトに載っている都内の神社を訪ねた。

日本橋のオフィス街にたたずむ小網神社は、金運アップのパワースポットとして有名な神社。
さっそくサイトを見てもらうと…

小網神社 服部匡記宮司:
サイト自体からの断りもなければ、それに対する確認もなかったものですから。

無許可での掲載だったことが明らかに。勝手に名前を挙げお賽銭を集める行為に、神社からは詐欺にあたるのではという疑問の声が上がっている。

小網神社 服部匡記宮司:
はっきり言えば、これは詐欺かなと。すぐにピンと来まして。悪意を感じさせるような行為は一切やめてもらいたいと私は思っております

”将棋の聖地”として知られる神社も…

次に取材班が向かったのは、東京・渋谷区の鳩森八幡神社。

幸運を運んでくれそうなハトのかわいいおみくじが人気。

巨大な将棋の駒が祀られていることから将棋の聖地として知られ、あの藤井聡太二冠も訪れたことがあるという。

この神社もやはり無許可で掲載されていた。

鳩森八幡神社​ 平野英二禰宜:
今の段階では、掲載NGになろうかなと思っております。(実際に)お参りにお越しいただくことで、その方にご利益があると私は思っております。

さらに、ある大きな間違いも判明した。

鳩森八幡神社​ 平野英二禰宜:
当社は「鳩森八幡神社(はとのもりはちまんじんじゃ)」なんですけれども「はとのもりまんじんじゃ」と書いてあります。「はち」が抜けています。

「許可を取らず独断専行でやってしまった」

一方、ネット上では、全国の神社が相次いでサイトに注意を呼びかける異例の事態に。

サイト「カミムスビ」を運営する一般社団法人 神社を守る会は7月8日、お賽銭機能の停止に追い込まれた。

サイトの運営者は、FNNの取材に対して「許可を取らず独断専行でやってしまった。詐欺と言われても仕方ない」と話し、今後は神社の許可を取ってサイトは続けていくとしている。

全国8万社の神社をまとめる神社本庁は、今回のお賽銭機能について「問題がある」と指摘した上で、今後の対応を注視していくとコメントしている。

(「イット!」 7月12日放送分より)

記事 2522 イット!

知りたかったことが分かれば、きっと明日が楽しくなる。
知らなかったことが分かれば、きっと誰かに話したくなる。
「明日も頑張ろう」と思えるそのささやかな力になれればと今日もニュースをお届けします。
フジテレビ報道局が制作する夕方のニュース番組。毎週・月曜〜金曜日午後3時45分より放送中。榎並大二郎と宮司愛海が最新ニュースを丁寧にお伝えします。