相手はウィンブルドン2回優勝

テニス全豪オープンで、日本人初の決勝進出を果たした大坂なおみ選手。
日本時間の26日夕に行われる決勝戦が待ち遠しい。
気になる決勝戦の相手は、チェコのペトラ・クビトバ選手。現在、世界ランク4位の大坂選手に対し、世界ランクは6位だがウィンブルドンで2回優勝している実力者だ。大坂選手とは初めての対戦となる。

イギリス大手ブックメーカー2社の決勝戦にかけられているオッズ(倍率)を見てみると、いずれも“大坂選手の倍率が高い”、つまり大坂選手が“勝つ可能性が低い“という予想になっている。

 大坂選手は決勝戦について「間違いなくタフな戦いになる」「最大の目標は、この大会で勝つこと」と意気込みを語っている。 

勝ったほうが世界ランキング1位を手にする注目の決勝は、日本時間の明日26日午後5時半から行われる。

(「プライムニュース デイズ」2019年1月25日放送分より)