ゲームのデータを不正に改ざんするサービスを提供した疑いで、東京都に住む中国籍の男が逮捕されました。

不正競争防止法違反の疑いで逮捕されたのは、東京都豊島区に住む無職・蒋一民(ショウ イチミン)容疑者・27歳です。

警察によりますとショウ容疑者は今年4月、ニンテンドースイッチのゲームソフト「ゼルダの伝説」のデータを改ざんするサービスをインターネットオークションを通じて神奈川県の男性2人にそれぞれ3500円で提供。その上で何者かに男性2人のデータを改ざんさせた疑いが持たれています。

改ざんは、有力なアイテムを入手したり、キャラクターの能力を強化したりするためのものだということです。

ショウ容疑者はほかにも別のゲームソフトのデータ改ざんサービスを提供し、2019年12月からの1年半で合わせて約1000万円を売り上げているとみられています。

ショウ容疑者は容疑を認めていて、警察は余罪のほか、実際にデータの改ざんを行った人物についても捜査を続けています。