プレスリリース配信元:株式会社リグロス

10名以下企業の半数以上が“労働力不足”と回答!

株式会社リグロス(本社所在地:東京都中央区、代表取締役:山田 晃大)は、従業員数10名以下の企業の経営者を対象に、「小規模企業者の悩みとその解決策」に関する調査を実施しました。


事業が軌道にのってきた個人事業主や小規模企業者の皆さん、「時間」の悩みを抱えていませんか?

目の前の作業や庶務といった業務に追われて「時間」が足りない方は多いと思います。
新しい事業、ずっとやりたいと考えていることが沢山あるのにも関わらず、人手が足りずそのままになってしまっている、といった悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。
個人事業主や従業員数が少ない企業の経営者は、限りある労働力でやり繰りをしなければいけないため大変ですよね。

では具体的に、経営におけるどの作業が「時間」を足りなくさせているのでしょうか。

近年では、忙しい事業主や経営者を支えるために、業務アウトソーシングといったサービスも存在しています。
こうしたサービスを利用し、事業を上手く回している経営者は、「時間」の確保の面に関して利用していない方と何らかの違いがあるのかもしれません。

そこで今回、業績コミット型オンラインコンシェルジュ『Creative Concierge』https://cc-service.reglos.net/)を運営する株式会社リグロスhttps://reglos.net/)は、従業員数10名以下の企業の経営者を対象に、小規模企業者の悩みとその解決策」に関する調査を実施しました。

「庶務業務に追われている」「誰かサポートして欲しい…」といった悩みを持つ方は、必見です。


小規模企業者の半数以上が労働力が足りないと回答!

はじめに、小規模企業者の皆さんが人手=労働力の過不足についてどう感じているのかを伺っていきたいと思います。



「事業を行う上で“労働力”は足りていますか?」と質問したところ、半数以上の方が『足りない(25.8%)』『繁忙期など時期によっては足りない(29.8%)』と回答しました。

やはり、多くの小規模企業者の方が人手不足を感じていることが明らかになりました。
また、「時期によって足りない」というのも、なかなか対処に困るところです。
常に足りていない場合は、業績さえ良ければ人を増やせばいい話となります。しかし流動的なニーズの場合、雇用や教育は極めて重いコストとなるでしょう。

労働力の不足は、事業の規模を問わず難しい問題ですが、小規模企業者ならではの悩みもあるかもしれません。
人手不足で困ることについても、皆さんに聞いてみたいと思います。


「人手不足によって困っていることがあれば教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『新規事業の創出や事業拡大ができないこと(43.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『作業を安心して任せられる人がいないこと(39.5%)』『1人当たりの従業員にかかる業務の負担が増えること(38.0%)』と続きました。

先を見据えた取り組みに関する悩みと、目の前の現場が回せなくなる悩みの2つが、いずれも4割近い数字で並ぶ結果となりました。
最多となったのは、確かに「先」に関する回答です。
しかし「目の前」に関する回答も、僅差かつダブルで並びました。小規模企業者の方が感じている切迫した危機感が伝わってくる結果と言えるでしょう。


【猫の手も借りたい…】3割が外注サービスの利用経験ありと回答

経営者が、事業の「先」を見据えた取り組みを行うには、「目の前」の仕事を人に任せる必要があるでしょう。
しかし小規模企業者の皆さんは、この「目の前」の仕事を回す人手についても課題や危機感を感じていることが、先ほどの調査でわかりました。

こうした「目の前」の仕事に関する課題を、外注という形で解消するサービスが、近年は多く登場しています。
こうしたサービスについて、小規模企業者の皆さんがどうお感じなのでしょうか。


そこで、「事業を円滑に行うためにアウトソーシングやクラウドソーシングといった外注サービスを利用したことがありますか?」と質問したところ、3割以上の方が『ある(31.5%)』と回答しました。

「アウトソーシング」「クラウドソーシング」といったカタカナの語感から、外注サービスは「大企業やIT企業ばかりがやってそう」といったイメージがなくもありません。
しかし実際は、小規模企業者もかなりの方が、既に活用されているようです。

実際に活用を始めている方は、具体的にどんなサービスを利用しているのかもお聞きしました。

「利用している(利用したことがある)外注サービスを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『ロゴ・ウェブサイトデザイン(32.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『データ入力・集計(32.4%)』『ウェブサイト・LP制作(26.4%)』と続きました。

専門技術が必要なデザイン業務が最多となりました。サイト制作なども、同様の業務と言えるでしょう。
しかし、データ業務もまた多くの回答を集めており、最多であるデザイン業務に僅差で迫っています。「自分でやろうと思えばやれるけど、時間がとてもかかる」といったタイプの作業であっても、外注サービスは強いニーズがあることがわかる結果です。

では、そんな外注サービスを実際に利用した方は、そのサービスが料金に見合うものだと感じたのでしょうか。
満足度についても伺ってみます。


「サービスの利用満足度を教えてください」と質問したところ、7割以上の方が『とても満足している(16.0%)』『満足している(54.7%)』と回答しました。

『満足している』という回答は、全体の過半数にまで達しています。小規模企業者の皆さんにとって、アウトソーシングやクラウドソーシングはかなり満足度の高いサービスと感じられたようです。

『とても満足している』『満足している』と回答した方には、その理由についても伺いました。

■とても満足している理由
・頼んだ相手のクオリティの高さ(30代/男性/東京都)
・その間に、本業を滞りなく進めることができた(40代/男性/熊本県)

■満足している理由
・社内対応で全く解決しなかったことが解決したため(30代/男性/福島県)
・外注化により社内教育が強化できたため(40代/男性/滋賀県)
・業務量が減ったから(40代/女性/愛知県)
・固定の人件費が削減できた(50代/男性/兵庫県)

サービスとして提供された仕事の質そのものを評価する声もありますが、多くは作業の削減と時間の創出が可能になったことを高く評価しています。
また固定の人件費削減も、小規模企業者の皆さんにとっては大きなメリットと感じられたようです。


7割以上が外注サービスの利用で労働力不足が改善に繋がると回答!

ここまでの調査で、小規模企業者の多くが既に外注サービスを活用していることがわかりました。
また実際に利用した方は、かなりの割合で満足している様子も見えてきました。
ここからは、そんな外注サービスが本当に便利なのかどうか、もう少し突っ込んだ形で伺っていこうと思います。

先ほどは「満足度」という印象・感情についてお聞きしましたが、外注の最大の理由となる人手不足という課題は解決されたのでしょうか。


そこで、「外注サービスの利用によって社内の労働力不足は改善されましたか?」と質問したところ、7割以上の方が『はい(72.0%)』と回答しました。

「満足度」に関する回答と同じく、こちらもやはり7割の方が外注サービスをポジティブに評価しています。具体的な効果に対する評価と、印象・感情的な評価は、足並みを揃えていると言えそうです。

もちろん、あらゆるサービスにはデメリットもあります。外注サービスも同様でしょう。
そこで、外注サービスのデメリットを洗い出すべく、利用していない方にその理由を伺ってみました。

「外注サービスを利用していない理由を教えてください」と質問したところ、『お金がかかるから(35.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『自分でやれると思ったから(26.5%)』『サービスの存在を知らなかったから(11.7%)』と続きました。

やはり、お金に関する回答が最多となりました。
また、「自分でやれると思った」作業について余計に費用が発生することには抵抗を感じる方もいらっしゃるようです。
一方、サービスの存在を知らなかった方が1割以上いることも明らかになりました。
外注サービスの知名度がさらに向上すると、デメリットに関する認識も今後は変わってくるのかもしれません。


業務効率化を図るならデータ入力!利用する際のポイントも明らかに!

ここまでの調査から、外注サービスは小規模企業者にとってかなり実用的であり、「使える」ものであることがわかりました。
ここからは、その外注サービスの「使い方」について、さらに具体的に伺ってみようと思います。


「外注サービスを利用すれば業務効率化に繋がると思う作業を教えてください(上位3つ選択)」と質問したところ、『データ入力・集計(50.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『資料作成(請求書・見積書・発注書作成など)(31.5%)』『ウェブサイト・LP制作(28.8%)』と続きました。

実際の利用目的についてはデザイン系業務の回答が最多でしたが、効果については事務系業務に多くの回答が集まる結果となりました。
事務系業務は、多くの方にとって「自分でやれる」作業である分、外注の効率の良さがむしろ明確に感じられるのかもしれませんね。

サービスの「使い方」については、重視するポイントも伺いました。

「外注サービスを利用する際にどのようなポイントを重視していますか?(上位3つ迄)」と質問したところ、『費用(74.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『クオリティの高さ(46.9%)』『信用度(31.0%)』と続きました。

ここでも、お金に関する回答がかなり高い比率で集まっています。
逆に見ると、多くの方が費用をしっかりと重視した上で利用し、そして納得がいったからこそ、外注サービスを高く評価しているとも言えそうです。


【まとめ】「お金」「人」「時間」といった悩みを解決するなら外注サービスの利用がおすすめ!

今回の調査で、多くの小規模企業者が人手不足という課題に直面し、その解決のために外注サービスを利用していることが明らかになりました。

また、実際に利用した方の多くが、サービスによって「人」「時間」のリソース不足をカバーし、業務が改善できたこともわかったと思います。

現在持っている「人」「時間」のリソースをより生産的な作業に使えば、業績が向上する可能性も充分に想定できます。
また、固定の人件費削減をはじめとして、より直接的な経費節減を図ることも、外注サービスでは可能になるでしょう。
外注サービスは、単に労働力と時間をサービスとして購入するだけではなく、「お金」の悩みそのものの解決にも充分に繋がり得るのです。

「お金」「人」「時間」の悩みを持つ小規模企業者の方は、より生産的な働き方に取り組み、事業を推進させるためにも、外注サービスの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

事務的な業務はプロに委託!『Creative Concierge』




株式会社リグロスから、業界最先端のオンラインコンシェルジュサービス『Creative Concierge』https://reglos.net/cc-service/)がリリース!
あるようで無かったサービスが、最安値でご依頼いただけるようになりました。

こんなお悩みはありませんか?

個人事業主や少人数の企業で、事務的な業務に手が割けなくて困っている
庶務を処理して本業に集中したいのに、作業が滞って山積みになっている
独立したいが事務作業のノウハウがなく、人を雇うかどうしようか迷っている
雇用せず、できるだけ人件費を抑えて作業効率を上げたい
でも優秀なコンシェルジュを採用したい
そもそも、どうやって探せばいいのかわからない‥‥


Creative Conciergeならスマホ1つで庶務を丸投げ!
コンシェルジュ1人に任せることで庶務作業を一元管理できます!

■Creative Conciergeの特徴は「費用が安い!」「作業の範囲が広い!」
手間をできるだけ増やさず、高品質なオペレーションが可能になりました。
実業務を行うスタッフのみでの対応により人件費を極限までカット。
コスト削減しつつも、専属スタッフを業務ごとに配置し、幅広い業務をプロの品質でご提供いたします。
また、専用会員サイトからお問い合わせをするだけという、ご相談型オンラインコンシェルジュにいたしました。
会員サイト申請でご依頼は即日対応、エリアも全国ローンチ!

■正社員を雇用して高い人件費を払うよりも、事務的な業務はプロに委託!
Creative Conciergeなら4万円台のご契約で幅広い業務をサクッとお任せできます。
オンラインコンシェルジュ※の経験を積んだスタッフが丁寧にご対応いたします。
(※コンシェルジュとは満足できるサービスをお客様にご提供ご案内するプロフェッショナルのことです)

■対応業務の一例
Officeデータ作成/調査・確認作業/手配・契約作業/保守・対応作業/WEB制作/CMS構築/データ解析/デザイン/DTP/広告など…
幅広い業務範囲で、あなたの業務をサポートします!

■料金は49,500円(税込)~
ご用意いただくのは10,000ポイントとお打ち合わせのみです。
教育も経費も福利厚生も必要ございません。

月々利用できる10,000ポイントは従業員1人分に相当します。
例えば10,000ポイントでどんな事例ができるのかといいますと…
資料作成、チラシ作成、請求書10件、給与(経費計算)3名、領収書分け100件、競合調査3社、HP画像差替えなど※。
(※打ち合わせやコミュニケーションに対してのポイント消費は含みません)
これらを1ヵ月で行います。

さらに、“業界初”「ストック型」を採用しました。
ご契約時間を使いきれなくても問題ございません。
使わなかったポイントは貯めておくことが可能です!
また、ストックした時間は大きな制作に当てることも可能です。
個人事業主やお一人社長の方でも使い始めやすいサービスを目指しました。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはこちら:https://form.run/@reglos-wevies-1612747448

■契約の流れ
1.お問い合わせフォームからご送信ください
2.ご登録内容を処理して折り返しご連絡いたします
3.会員サイトからログインしてください
4.ご契約内容をご連絡いたします
5.ご契約完了です

打ち合わせに多くの時間が取れない、という方でもご安心ください。
簡易的な打ち合わせでも、お客様のご要望に寄り添ったご提案が可能です。
また、Zoom、Google meet、Slackといったオンラインでの打ち合わせも可能です。




■会社概要
社名:株式会社リグロス(REGLOS Co., Ltd.)
代表取締役:山田 晃大
所在地:〒104-0041 東京都中央区新富1-1-7 BizSQUARE銀座 6F
大阪営業所:〒550-0014 大阪府大阪市北堀江3-8-4 7F
URL:https://reglos.net/about.html
TEL:03-5244-9545

調査概要:「小規模企業者の悩みとその解決策」に関する調査
【調査期間】2021年6月24日(木)~2021年6月25日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,008人
【調査対象】従業員数10名以下の企業の経営者
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES
PR TIMES
記事 44411
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。