熱海市で土石流が発生し、住宅が流されて20人程度が巻き込まれたとみられています。

土石流が発生したのは、熱海市伊豆山の逢初川沿いで、きょう午前10時半頃消防に近くに住む人から「土砂崩れがあった」と通報がありました。

土砂は家屋を巻き込み県によると、20人程度が流されたとみられています。
また消防によると、倒壊家屋から男性1人が自力で脱出し、病院に搬送されましたが軽傷だということです。

県は自衛隊に災害派遣要請し、自衛隊板妻駐屯地からは隊員およそ20人が午後0時半に現地に向け出発しています。

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。
時刻表示は実際より遅れて画面に表示されます。ご了承ください。

【関連記事はこちら】
熱海市で土石流 住宅が流されて20人程度が巻き込まれたか