ガンダムが宇宙からオリンピックを応援します。

「ガンプラ」を載せた宇宙船が日本時間の9日夜、国際宇宙ステーションに到着しました。

日本時間の9日午後7時半頃国際宇宙ステーションに近づく補給船。

その後ドッキングが成功しました。

ここに積まれていたのは・・・

アムロ「G-SATELLITE計画、始動!僕たちが宇宙からエールを送ります」

シャア「見せてもらおうか、東京2020のすごさとやらを」

東京オリンピックを宇宙から応援しようと、静岡市葵区のバンダイホビーセンターで作られた特別なガンダムとシャアザクの模型。

東京大学とJAXAなどが企画したプロジェクトで、目は五輪カラーに光り足元の電光掲示板には応援メッセージを表示します。

4月下旬にガンダムを載せた超小型衛星が宇宙ステーションを出て、オリンピック期間中地球にエールを届けます。