1月のめざましテレビマンスリーエンタメプレゼンターのお笑い芸人・霜降り明星が、2月5日大阪で行われたピン芸人ナンバーワンを決める「R-1ぐらんぷり」の準々決勝に出場。

先週仲良くインフルエンザにかかり出場すら危ぶまれていた2人だったが、粗品(26)とせいや(26)の2人ともそろって準々決勝を突破した。

「めざましテレビ」では準決勝へとコマを進めた霜降り明星を緊急取材した。

ディレクター:
うれしさを体で表すとどんな動きに?

粗品:
体ですか?

せいや:
からだ…

粗品:
(両手を大きく振りながら)僕はこうでーす。

粗品:
やっぱりうれしいですね。「M-1 」以来のバチバチ熱い賞レースなので久しぶりに燃えています

ディレクター:
いま最大ライバル視しているのは誰ですか?

粗品:
きょうも予選やっててですね。全然笑ってくれない審査員の方がひとりいて…

粗品:
よう顔見たら、ほんまね…(めざましテレビの)久慈(暁子アナウンサー)さんぐらい表情ひとつ変えず僕のネタみてた(笑)

久慈暁子
えっ!なになに?

せいや:
久慈さんやったらヤバいな…

粗品
あの人(審査員)ライバルですね

ディレクター:
審査員への悪口は…

粗品:
全然違う…

せいや:
めざましさん これだけ使ってください

粗品:
めざましに寄り添ったコメントなんです(笑)

(「めざましテレビ」2月6日放送分より)