北海道苫小牧市で軽乗用車を暴走させ乗用車に衝突し運転手にケガをさせたとして逮捕された男は、事件前パチンコ店に行っていて「運転前からイライラしていた」などと話していることがわかりました。

 傷害の疑いで22日朝送検された苫小牧市の無職桜庭豊容疑者(32)は6月18日、苫小牧市の路上などで50代の女性が運転する乗用車に複数回軽乗用車を衝突させ、女性にケガをさせた疑いが持たれています。

 捜査関係者などによりますと、桜庭容疑者は事件直前パチンコ店に行っていて、「運転前からイライラした状態で走行していた」などと話していることがわかりました。

 桜庭容疑者は、事件を通報しようとした自転車の男性もはね殺人未遂の現行犯で逮捕されていて、引き続き捜査が行われています。