「フェルメール展」大阪展にナビゲーター石原さとみ登場

東京で約68万人動員と大好評だった「フェルメール展」が今度は大阪で開催されることになった。

大阪市立美術館で2月16日から開催される「フェルメール展」のオープニングイベントに展覧会ナビゲーターを務める石原さとみ(32)さんが登場した。

大阪展限定の「恋文」も楽しみにしていた石原さとみ

石原さとみ
どうしても大阪にしか来ないフェルメール作品があるということで、今回わがままを言わせていただいて大阪まで来させていただきました。ありがとうございます

石原さんがどうしても見たかったというのが大阪展限定の作品「恋文」。

さらに、フェルメール展の他にも出かけた場所があるそうで…

「久しぶりに新喜劇を前から3列目ぐらいで…」大阪を満喫

石原さとみ
久しぶりに新喜劇を見に行きました(笑)前から3列目ぐらいで「すごく近い!!」と思いながら…

――気づかれなかったですか?

石原さとみ
全然 全然!皆さん芸人さん見てらっしゃるので

と大阪を満喫した様子。実は石原さん10代の頃大阪に住んでいて、母親も姫路出身ということで、大阪に来ると「帰ってきた」と感じるのだそう。

「フェルメール展」大阪展は5月12日まで開催。

(めざましテレビ2月15日放送より)