6月16日朝、警察署の一角に止められていた1台の軽自動車。事件はこの車の車内で起きた。

この記事の画像(8枚)

包丁突きつけ「言うことを聞け」

殺人未遂などの疑いで逮捕された、東京都八王子市の派遣社員福島大容疑者(49)。6月16日、身柄が検察に送られた。

福島容疑者は、埼玉県狭山市の駐車場で、大阪府に住む20代女性の首を絞め全治4週間のけがをさせた疑いが持たれている。

5月27日午後9時すぎ、福島容疑者は待ち合わせた女性が車に乗り込むと、刃渡り約17センチの包丁を女性に突きつけ、「おとなしくしろ!言うことを聞け!刺すぞ!」と脅したという。

そして、女性の体を触るなどわいせつな行為をした上で、女性の首を絞めて失神させ頸椎捻挫などのけがをさせたという。

女性は自力で車を降りたあと、別の知人男性に助けを求めたことから事件が発覚した。

SNSで出会い

長島理紗記者:
こちらのアパートで数年前に福島容疑者は家族4人で住んでいたということです


近所の人に話を聞くと…。

近所の人:
突然のことでちょっと今動転してて、びっくりしている


一方、被害者の女性は、東京都から直線距離で約400キロも離れた大阪府に住んでいた。

2人を結びつけたのはSNS。

福島容疑者は、SNSで女性と会う約束を取り付け、狭山市内で待ち合わせをしていたという。車はレンタカーだった。

調べに対し福島容疑者は「女の人に刃物を突きつけて、わいせつな行為をしたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」などと供述し、容疑の一部を否認している。

警察は、女性が失神していることから殺意があったとみて、事件当時の状況を詳しく調べている。


(「イット!」6月16日放送より)