25歳女性オーナー店で殺害

大阪でカラオケパブの25歳の女性オーナーが殺害された事件。
ある客からしつこく電話が来て嫌だと知人に打ち明けていた。

カメラに向かって微笑むのは、大阪市のカラオケパブで何者かに殺害された稲田真優子さん(25)だ。

この記事の画像(8枚)

別の写真では店のカウンターでうつむきながら微笑む姿が確認できる。

客にとって「アイドルみたい」

稲田さんを知る女性はFNNの取材に対し、稲田さんと利用客との関係性について話した。

稲田さんの知人女性:
真優ちゃんのお客さんはちょっと変わっているというか、一方的な恋愛というか…アイドルみたいな

女性が発見されてから一夜明けた6月15日、事件のあったビルでは捜査員による現場検証が始まった。

事件が明らかになったのは、14日の午前10時40分ごろのことだった。
大阪市北区にあるカラオケパブでオーナーの稲田さんが血を流してあおむけに倒れ死亡している状態で見つかった。

その後の取材で、首にあった深い切り傷が致命傷となった疑いがあることがわかった。

ビルの防犯カメラには、稲田さんが先週金曜日の夕方に出勤する姿が映っていた。
しかし、その後ビルから出る姿は確認できなかったということだ。

「しつこい電話が嫌」と…

先週土曜日に店を訪ねたという男性はその時の様子をこう話す。

稲田さんの知人男性:
(休みは)インスタグラムとかで告知を打つので、開いていると思って行ったらやっていなかったですね

2021年1月のオープン後、何度か店を利用したというこの男性は稲田さんからこんな話を聞いていた。

稲田さんの知人男性:
お客さんでしつこく電話が来て嫌だ」とかそんなのはありましたけど。ただ、「電話がしつこい」という度合いは僕も聞いてないんで、それは別に水商売柄普通かなと思っていました。

また、常連のような男性客を見かけたという。

稲田さんの知人男性:
絶対にいるのが2人くらい。サラリーマン風男性僕と年が近い子(20代)は、ほぼ毎日来てた気がしましたけどね。

丁寧な接客とともに、天然な部分が人気だったという稲田さん。
FNNが取材した知人女性は稲田さんと客との関係性についてこう話す。

稲田さんの知人女性:
一方的な恋愛というか、お客さんは真優ちゃんのことが好きで毎日(店に)通っているけど、真優ちゃんはあまり知らないみたいな分かっていない感じ…

ーーー客にはすごく人気?
はい。真優ちゃん(目当て)のお客さん以外来ていない。アイドルみたいな感じでした。AKB48とかそういう感じで(稲田さん)推しのお客さんがいっぱいいる

首に深い傷、顔にはタオル

発見された際、顔にタオルがかけられていた稲田さん。
その体には争った時にできる傷や刺し傷が複数あったという。
警察は何者かが強い殺意を持って殺害したとみて捜査している。

(イット!6月15日放送分より)