ユニクロがご当地羊羹をプレゼント 清水寺名物は地元の人気パフェにも(島根県・安来市)

TSKさんいん中央テレビ
TSKさんいん中央テレビ
地域

衣料品大手のユニクロは11日から感謝祭、セールの話題づくりにおこなっているのが、来店者へのご当地銘菓の配布。島根、鳥取の銘菓として配られたのは、あのお菓子だ。

ユニクロ松江店で来店者に配られたのは、オリジナルラベルの貼られた「羊羹」。

(来店者)「帰ってきた子どもと一緒に食べたいと思います」「地元のものを食べる機会がないのでうれしいです」

ユニクロは、去年から年2回のセールに合わせ、話題づくりにと全国47都道府県で来店者へ地元のご当地銘菓をプレゼントしている。今回、山陰では、鳥取県は寿製菓の白ウサギフィナンシェ。島根県は、こちらの羊羹、安来市の黒田千年堂の「清水羊羹」。その名の通り、この羊羹の発祥は清水寺。厄払いで知られるお寺だ。お寺の境内に、黒田千年堂の売店がある。

(元祖黒田千年堂 黒田晋介さん)「コロナ禍で売り上げが落ち込んでいるこの状態でそういったお話を持ってきていただけてありがたい」

平安時代には精進料理としてその原型がすでに生まれていたという清水羊羹。観光客や地元の人に愛され続けているが、コロナ禍でお土産用としての売上は3割ほど減っている。そうしたなか、今回のキャンペーン配布分のお菓子はユニクロが各メーカーに代金を支払って仕入れていて、お土産業界を応援したいという思いも込めているという。

数あるお菓子のなかから選んだ決め手は、地元の人の声ということだが、清水羊羹の地元・安来市内のカフェでは、10年前から定番メニューだというのが、「清水パフェ」!

(山下アナ)「ソフトクリームの上に、フルーツ、そして羊羹が乗っている。ソフトクリームと羊羹も合って、あとから羊羹が感じられます。長年愛されてきたのがうなづけます。」

観光客などに人気のパフェになるほどの存在!

(元祖黒田千年堂 黒田晋介さん)「この機会に若い方にも手にとってもらえたらありがたい、一度清水寺に参られてお土産として清水羊羹を買っていただけたら喜びます」

ユニクロでのご当地銘菓の配布は13日までの3日間。セールを盛り上げながら地元の味を伝える。先着順、なくなり次第終了。

鳥取県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>> 島根県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

TSKさんいん中央テレビの他の記事

中国電力が原発テロ対策文書をシュレッダーで誤廃棄 規制委が明…

中国電力が原発テロ対策文書をシュレッダーで誤廃棄 規制委が明…

地域
昭和レトロなサテライトオフィス完成 築90年超の旧村役場を改…

昭和レトロなサテライトオフィス完成 築90年超の旧村役場を改…

地域
鳥取県23日連続、島根県9日連続で感染者ゼロ

鳥取県23日連続、島根県9日連続で感染者ゼロ

地域
【新型コロナ速報】島根県の感染者はきょうもゼロ

【新型コロナ速報】島根県の感染者はきょうもゼロ

地域
【新型コロナ速報】鳥取県の感染者はきょうもゼロ

【新型コロナ速報】鳥取県の感染者はきょうもゼロ

地域
松江市の女性が約1200万円特殊詐欺被害 ネットバンキングの…

松江市の女性が約1200万円特殊詐欺被害 ネットバンキングの…

地域
一覧ページへ
×