6月21日から始まる職場や大学でのワクチン接種について、河野規制改革担当相は、会場の申請が1,583にのぼったと明らかにし、準備が整えば、21日以前の接種開始も認める方針を示した。

河野規制改革相「1,583会場の申請になりました」

河野大臣は、これまでに企業や大学から1,583の会場について申請があったとし、「500会場くらいは審査をして、冷凍庫を発送するフェーズに移った」と明らかにした。

そのうえで、準備が整った企業・大学は、21日を待たずに、接種を開始することを認める方針を示した。

また萩生田文科相は、32の大学から申請があったことを明らかにした。

【関連記事はこちら】
>>>【データでみる新型コロナ / ワクチン】 特設ページ