ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、小千谷市に住む会社員の男(55)です。

男は6月9日、20代女性に対して短時間に10回電話をかけたほか、「会ってくれ」などのメールを7回送信するストーカー行為を行った疑いがもたれています。

被害に遭った女性と男には面識があり、女性は6月上旬「断っているのにしつこく連絡が来る」と警察に相談。

警察が男に対し、女性と連絡を取らないよう警告を行っていたということです。

警察によりますと、男は「電話やメールをしたことは間違いない」と話し、容疑を認めているということです。