コインパーキングのゲートバーを破壊

5月2日の午後6時ごろ、神奈川にあるコインパーキングで事件は起きた。コインパーキングに入ってきた1台の白い車。

この記事の画像(16枚)

3人の男性が車から降りてきたが、感染対策が求められているにもかかわらず全員マスクをしていない。

すると待ち合わせていたのか、前から仲間とみられる全身黒ずくめの人物が現れた。

駐車場の入り口へまっすぐ向かったかと思うと、出入り口にあるゲートバーを上下に大きく揺らしている。

この衝撃のためか、バーは垂れ下がった状態になっている。

その様子はもう1台のカメラもとらえており、映像にはバーの破壊をみんなで笑う様子も記録されていた。

一緒にいた1人がバーを元の位置に戻し、4人組がその場を離れようとした時、黒づくめの人物がバーに突進した。今度は根本の部分から折れ地面に落ちてしまった。

修理費用は約14万円

被害に遭ったコインパーキングの管理者は当時のことをこう振り返る。

コインパーキング管理者・二宮一憲さん(40代):
このバーが根元から折れて落ちている状態でした。正直びっくりしましたね。ありえないと思って。

破壊されたゲートバーの修理代は約14万円にも及ぶという。

海近くでの迷惑行為が頻発

カメラの映像には4人組が犯行後、出入口とは逆の方向へ歩いていく様子が捉えられていた。

パーキングがある場所は、海岸までの距離は約50メートルとすぐ目の前が海。

4人は海に遊びに来たのか、こうした海の近くでの迷惑行為は最近頻発しているという。

海岸の掃除などを行っている団体によると、バーベキュー後は至る所にごみが放置されている。

またゴミをその場で燃やす人もいて、付近の橋げたが真っ黒に焦げる被害も出ていた。

防犯カメラがとらえたバーの破壊。コインパーキングの管理者は被害届を提出し、警察は器物損壊の疑いで捜査している。

(「イット!」6月8日放送分より)