7日保釈された衆議院議員の秋元司被告(49)が会見する。IR汚職事件などで無罪を主張する見通し。

秋元被告は、IRをめぐり、賄賂を受け取った罪で起訴された2020年2月、いったん保釈されたが、半年後に証人買収事件で再び逮捕され、およそ9カ月間にわたり勾留されていた。

6回目の保釈請求を受けて、東京地裁は6日、保釈を認める決定をし、保釈保証金8,000万円が納付された。

検察側が決定を不服として抗告したが、東京高裁がこれを退け、秋元被告は東京拘置所から保釈された。

※ストリーミングのため、配信が遅れることがあります

【関連記事】
IR汚職 秋元司被告を保釈 保証金8000万円納付