福島テレビ・矢崎佑太郎アナ:「馬の上から町を見下ろすというのはなかなかできない体験でとても楽しいです。」

福島県南相馬市小高区で5月にスタートした新たな観光サービス「小高うまさんぽ」。地域おこし協力隊としても活動する神瑛一郎さんが企画した。

ホースバリュー代表・神瑛一郎さん:「地域に馬がなじんでいるからこそ何か馬を使った新しい価値を提供するということがしやすいのかなと思ったのが一番大きな理由ですね。関係人口が増えたりとか、小高に来る人が増えることで復興とかそういったことに繋がればいいのかなと思っています。」

町の人:「外の人から見ても体験ができてうれしいし、中の人からしても南相馬なんだからあっていいよねと思ってもらえるという意味では凄く応援していますね。」

小高の街の他にも森や海を散策する「トレッキング」コースもあり、馬とともに地域を盛り上げる新たな観光サービスに期待している。

<料金>

小高うまさんぽ【大人4400円・子供2200円】

トレッキング馬事公苑内森林部【大人11000円・子供5000円】

烏崎海岸【大人15400円・子供7500円】