浦安市がエッセンシャルワーカーへのワクチン接種の対象者を拡充 教職員らは7月中に開始予定

浦安市がエッセンシャルワーカーへのワクチン接種の対象者を拡充 教職員らは7月中に開始予定

千葉県浦安市は、エッセンシャルワーカーなどへの新型コロナワクチン接種を拡充する計画を、市の公式サイトで発表した。

すでに福祉や教育施設従事者への接種は市内医療機関の協力で6月から進めており、高齢者施設従事者および障がい者施設利用者・従事者については、8月中に完了する見込みとなっている。

あらたに、私立を含めた市内の高校、小・中学校、幼稚園、認定こども園の教職員・従事者については、7月中旬に接種を開始し、8月末までに完了させる見通しだとした。保育園や児童育成クラブの保育士や職員・指導員についても、7月下旬に接種を開始する予定。

市はワクチン接種について「接種を希望するすべての市民の皆さんが、一日でも早く接種ができるよう、引き続き全力で取り組んでいきます」としている。

記事 176 フジテレビジョン

青森・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

千葉県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×