神奈川県逗子市は5月30日、新型コロナウイルスワクチン接種において、市在住の16歳~64歳で下記3つに当てはまる人への接種券を、7月中旬に送付すると発表した。

<送付対象者>
16歳~64歳の市在住の人(逗子市に住民登録がある人)で、
(1)60歳~64歳の人
(2)基礎疾患がある人(市公式ホームページにて基礎疾患について詳細を記載)
(3)高齢者施設等の従事者の人

なお、(2)基礎疾患がある人、(3)高齢者施設等の従事者の人に関しては、市で把握していないため、申請が必要となる。

申請受付期間は6月1日~14日(当日消印有効)。15日以降に申請した人の分については、7月中旬以降に随時発送する。

申請方法は、「コロナワクチン接種券送付申請書」を市へ郵送する。診断書等の書類は不要。
申請書は、「別冊広報ずし6月1日号に掲載(切り取って使用可)」、「市公式ホームページからPDFのダウンロード」。または、「市役所1階コロナワクチン接種相談窓口にて入手」の3つの方法がある。

別冊広報ずし6月1日号
別冊広報ずし6月1日号
この記事の画像(2枚)

上記3つの方法での申請が難しい場合は、電話でも受け付けている。

<逗子市コロナワクチン接種相談窓口>
046-873-1111 内線549・550
平日のみの8:30~17:00(土日祝は休み)

また、上記該当者以外の64歳以下の人に関しての接種券の発送時期は、調整中としている。