平井デジタル改革担当相は23日朝、フジテレビの「日曜報道 THE PRIME」に出演し、東京オリンピック・パラリンピックに出場する外国人選手ら向けに開発中のアプリに、位置情報などがわかるGPS(衛星利用測位システム)機能は搭載しないことを明らかにした。

平井デジタル相「オリパラアプリに関して言えば、GPS機能は使わないということです」

平井デジタル相は、アプリの機能について、選手や関係者の「健康情報を大会組織委員会と共有すること」や「陰性証明が取りやすくなる」などを上げた。

また、平井デジタル相は、「パンデミック下でのオリンピック開催というモデルを日本が初めて作ることになるのではないか」と述べ、開催に前向きな姿勢を示した。

このほか、9月に発足するデジタル庁の事務方トップで、民間から登用する「デジタル監」について、「皆さんの期待に応えられる人材を確保できると思う」という見通しを示した。