数々のドラマで活躍した俳優の田村正和さんが亡くなったことが分かった。77歳だった。

関係者によると、亡くなったのは4月3日午後4時20分、心不全のため、都内の病院で亡くなったという。

葬儀や告別式は、すでに親族で行われた。

田村さんは、往年の映画スター、阪東妻三郎さんの三男で、時代劇「眠狂四郎」といった代表作のほか、数々のテレビドラマでも魅了。コミカルな役からシリアスな役柄まで幅広く演じた。

代表作、三谷幸喜さん脚本のドラマ「警部補 古畑任三郎」は、柔らかい物腰のうちに秘めた卓越した推理力で、完全犯罪をたくらむ犯人たちと対決していく人気ドラマシリーズとなり、時代を超えて愛される作品となった。田村さん演じる古畑任三郎の独特の語り口は今でも耳に残る。

昭和の名優がまたひとり亡くなった。田村正和さん、77歳だった。