「医療従事者足りない…」 高齢者接種の『7月完了』目標に市町村困惑 長野市は3000人規模会場設置へ

「医療従事者足りない…」 高齢者接種の『7月完了』目標に市町村困惑 長野市は3000人規模会場設置へ

長野放送
長野放送
地域

長野県は先日、新型コロナウイルスワクチンの接種スケジュールの目標を公表しました。まだ、国から65歳未満のワクチン供給の見通しは示されていませんが、季節性インフルエンザの流行前の11月末までに県民の全希望者の接種を終えたい考えです。

65歳以上の高齢者の接種については、国の方針通り、人の往来が多くなるお盆の前の「7月末」の完了を目指します。間に合わない市町村に対しては、医師の派遣なども検討しています。

ただ、現在も7つの市町村は、医療従事者が足りないなどとして「完了は8月以降になる」としています。

先月26日から高齢者向けの集団接種が始まった辰野町。65歳以上のおよそ7400人を対象に、毎日およそ100人が町立辰野病院で接種を受けています。

18日、接種を受けた高齢者は…。

接種を受けた高齢者:

「安心ですね」

「とりあえず1回目、受けられてよかった」

町の当初の計画では、高齢者の接種を「8月中」に終える予定でした。

しかし、国と県が示した「7月完了」目標に担当者は頭を悩ませています。

辰野町保健福祉課・竹村智博課長:

「医療従事者が少ないものですから、7月末までに終わらせるのは難しい」

小さな自治体にとって、医療従事者の確保が課題となっています。

NBSの調べでは、辰野町の他、信濃町、木島平村、南箕輪村、原村、駒ヶ根市、飯島町の7つの市町村が同じ理由で、現段階では高齢者接種の終了時期が「8月以降」になるとしています。

県はこうした市町村に医療従事者を派遣するとしていますが、接種会場の確保や予約の変更などが必要となる場合もあり、計画をすぐに変更できるかは不透明です。

辰野町保健福祉課・竹村智博課長:

「(7月末まで)残された時間は短いので非常に厳しい。(県の)医療従事者の支援、それを前提にしてようやく7月末の接種が可能になる」

一方、長野市は当初、8月中に終える計画でしたが、7月中に終わらせるため、新たに1日3000人規模の集団接種会場を設ける方針です。

会場には、ビッグハットやMウェーブなどを想定し、歯科医師が接種を担当することなども検討しているということです。詳しい内容は19日にも発表するとしています。

長野県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

長野放送の他の記事

長野県内で新たに7人感染 経路不明4人 県外陽性者と接触1人 …

長野県内で新たに7人感染 経路不明4人 県外陽性者と接触1人 …

地域
諏訪圏域で感染者増加…警戒レベル2に引き上げ 1週間で7人 県…

諏訪圏域で感染者増加…警戒レベル2に引き上げ 1週間で7人 県…

地域
上田電鉄別所線が開業100周年 新ラッピング車両披露 “ハラミ…

上田電鉄別所線が開業100周年 新ラッピング車両披露 “ハラミ…

地域
山で一夜…ネマガリダケ採りで遭難の男性が自力で下山 けがはな…

山で一夜…ネマガリダケ採りで遭難の男性が自力で下山 けがはな…

地域
オーストリアの選手を音楽で応援! ホストタウンの2市町が連携…

オーストリアの選手を音楽で応援! ホストタウンの2市町が連携…

地域
【新型コロナ】長野県内7人感染 長野市2人、茅野市・諏訪市など…

【新型コロナ】長野県内7人感染 長野市2人、茅野市・諏訪市など…

地域
一覧ページへ
×