県警では紺色の冬服から爽やかな淡いブルーの夏服に衣替えし、12日警察官が制服や装備品の点検に臨みました。

県警は夏服に衣替えし11日は日下真一本部長が62人の警察官に対し制服に乱れがないかや手錠や警棒など装備品を点検しました。県民の安全・安心を守るため警察官たちは士気を高めていました。

県警本部交通企画課・玉城正道警部補「県民のために交通事故・犯罪ばどを1件でも減らして皆さんが安全安心を体感できるような警察業務を推進していきたい。」

県警本部交通指導課・新城美加警部補「コロナ禍で県民の皆さんの生活様式なども変わってきていると思いますので、そういったものにも真摯に対応して県民のために気を引き締めて頑張っていきたいと思います。」

県警では気候の違いから他の都道府県よりも2か月長い11月末まで夏服を着用します。