9日朝早く、うるま市のコンビニエンスストアで従業員に刃物を突きつけ金を奪おうとした男が強盗未遂などの容疑で緊急逮捕された。

男は金に困っていたと容疑を認めている。

9日午前4時半ごろ、うるま市田場にあるコンビニエンスストアで男が包丁を従業員に突きつけ、「金を出せ」などと脅した。

従業員が警察を呼ぶぞと叫んだところ、男は何も取らずその場から逃げた。

その後、午前8時ごろ、男が親族に付き添われ出頭し、男の供述通り犯行に使った包丁などが自宅から発見されたことから緊急逮捕された。

強盗未遂と建造物侵入の容疑で緊急逮捕されたのはうるま市田場に住む無職の70歳の男。

警察によると男は「金に困っていた」と容疑を認めている。