県は9日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、県内のまん延防止等重点措置の適用に新たに石垣市を加え期間を今月末まで延長する事を決定しました。

▽玉城知事『県内の感染状況を鑑み重点措置区域についてはさらに石垣市を追加して11市5町とし、対処方針の期間は5月31日まで延長いたします』

玉城知事は県内の感染状況について「変異ウイルスへの置き換わりが進み、感染拡大に危機感を抱いている」と述べ、「医療崩壊を避けるため」期間を延長したと説明しています。

県は、引き続き県内全域の飲食店への午後8時までの営業時間の短縮を要請するとともに、まん延防止措置が適用されている11市5町については大型の商業施設や映画館について営業時間の短縮を要請しました。

施設側への要請に罰則は伴わないという事ですが、商業施設は午後8時まで映画館や展示場は午後9時までの営業とするよう求めていくとしています。