県教育委員会は25日、少女のわいせつな動画を撮影したとして新居浜市の小学校に勤務する29歳の教師を懲戒免職処分にしました。

新居浜市立泉川小学校の木下泰徳教諭(29)は今年1月、松山市のマンションで16歳の少女のわいせつな動画を、自分のスマートフォンで撮影した疑いなどで逮捕されていました。

県教育委員会は「教職員の綱紀粛正や信頼回復に努めてまいります」としています。