新型コロナウイルスの世界的な大流行を受け、東京オリンピックの1年程度の延期が決まりました。この史上初めての決定に県民は…。

この決定は24日夜に安倍首相が発表。松山市内の声は…

男性「楽しみにしとったんでちょっと信じがたい。(Q1年程度の延期について)完全な形でやれるのが一番だと思うんで」

女性「仕方ないかなって思います。いろんな所から来たらもっと大変になるから、大変になるくらいだったら延期して、ちゃんと完全な状態でやった方がいいかな」

男性2人組「1年程度でやれるんだったらいいかな。日本でやれるんだったら」

男性「やっぱり楽しみにしてたんで。それでも他の国の人とかが病気になって死んでしまったりしても駄目なんで、その決断は間違ってないと思います」

またオリンピックの延期決定から一夜明け県庁では…

職員クリップ「聖火リレーの関係でのぼりをたててましたので、それを撤去している」

県の職員たちが追われていたのは、聖火ランナーの実施をPRするのぼりの撤去作業です。

職員「準備をしてきただけに残念な気持ちはあるんですけど、やっぱり選手のことを考えると仕方がないと」

県の地域スポーツ課は「準備を進めてきたのに残念。しかし『万全の態勢で』というのは理解できる」とし、延期されたあとも引き続き準備に取り組んでいくとしています。