高齢者ワクチン接種7月完了目指す。 沖縄県医師会と北部市町村 

沖縄テレビ
沖縄テレビ
地域

県医師会は7日北部12市町村と意見交換し、高齢者への新型コロナワクチンの接種を7月までに完了する方針を確認した。

北部12の市町村長が出席した7日の会合で県医師会は65歳以上の高齢者のワクチン接種について6月中に1回目の接種を行い、7月には2回目の接種を終えられるよう要望した。

▽県医師会・安里哲好会長

「我々住民の社会生活をコロナ前の状況に近づけるためにも高齢者向けのワクチン接種を円滑に進めて頂きたいと切に願っています。」

会議では集団接種や個別接種、訪問接種など地域の実情に応じて柔軟に対応していくことが確認された。

また、市町村で予約管理の仕組みを整備することで迅速な接種が期待できるといった声も上がった。

一方で、対応する医療従事者の確保が課題となっていて県医師会は市町村と連携しながら7月までの接種完了を目指す方針。

沖縄県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

沖縄テレビの他の記事

沖縄県 新たに367人の新型コロナウイルス感染確認

沖縄県 新たに367人の新型コロナウイルス感染確認

地域
【速報】沖縄県 新たに367人の新型コロナウイルス感染確認

【速報】沖縄県 新たに367人の新型コロナウイルス感染確認

地域
名護東道路が全線開通 アクセス向上・渋滞緩和に期待

名護東道路が全線開通 アクセス向上・渋滞緩和に期待

地域
沖縄で新規感染者439人 感染拡大続く 20代の感染状況深刻

沖縄で新規感染者439人 感染拡大続く 20代の感染状況深刻

地域
沖縄の高校生が動物保護訴え

沖縄の高校生が動物保護訴え

地域
【速報】新型コロナ 沖縄で新たに439人感染 過去最多更新

【速報】新型コロナ 沖縄で新たに439人感染 過去最多更新

地域
一覧ページへ
×