真夜中の住宅街で起きた不審火

フードをかぶり警察車両に乗り込む男。

この記事の画像(12枚)

放火の疑いで逮捕された自称風俗店従業員・浮田夢来容疑者(20)。

5月6日午後、検察に身柄が送られた浮田容疑者は、5日午前2時40分ごろ、北九州市小倉南区の駐車場で高級車・ベンツに火をつけた疑いが持たれている。

火災の様子を撮影していた人は、当時の様子をこう語る。

動画を撮影した近所の住民:
煙がどんどん出ていたんですよね。徐々に徐々に明るいところから火が出て…

警察は火災から約1時間後に、現場周辺で車を運転していた浮田容疑者を発見。

その後の調べで、車の中から灯油が入った容器が見つかっていたことが新たにわかった。犯行に備えあらかじめ用意していた可能性もあるとみられる。

前日にも3時間半の間に6台の車が燃やされ…

小倉南区では4日未明から明け方にかけてのわずか3時間半の間にも、半径2.5km圏内で高級車6台が燃える不審火が4件相次いで発生。

狙われたのは日産のほか、フランスのプジョー、ドイツのベンツといった高級車ばかりだった。

放火された車はフロント部分が黒く焦げ、バンパー部分が焼け落ちた状態。用意していた灯油を使い、火が付きやすくしていたのだろうか。

現場は住宅街。もし延焼すれば、より広い範囲に被害が及んでいた恐れもある。

他の被害車両を見てみると、同じくバンパーが焼け落ちボンネットの中があらわになった車や…

窓ガラスが溶けてしまっている車もあった。

警察は、これらの連続放火についても浮田容疑者が関与しているとみて調べを進めている。

(「イット!」5月6日放送より)