東京都で5月6日、新たに591人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

先週木曜日の1,027人から減少し、直近7日間の新規感染者数の平均も、前の週と比べ94.2%と
減少しましたが、連休で検査数が減少したり、検査の遅延などが影響しているとみられています。

年代別では、10代が42人、20代が151人、30代が122人、40代が92人、50代が70人、65歳以上が72人でした。

また、重症者はきのうから3人増えて72人でした。