連休最終日の5日、那覇空港では休暇を県内で過ごした観光客のUターンラッシュがピークとなっています。

新型コロナウイルスの拡大に伴う「まん延防止等重点措置」のなかで迎えたゴールデンウィークの連休も5日が最終日となりました。

那覇空港は例年ほどの混雑はみられませんでしたが、5日に那覇を出発する便の予約率はANAが約7割、JALが約9割となっていて、去年の同じ時期と比べて利用客は大幅に増えているということです。

航空各社によると那覇空港を出発する便の混雑は5日がピークです。