新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた、茨城・水戸市の成人式が4カ月遅れで行われた。

振り袖姿の新成人。

水戸市では5日、4カ月遅れの成人式が行われ、新成人の門出を祝った。

新成人「会えてうれしいです、みんなに」

水戸市は、県が独自で指定している「感染拡大市町村」に含まれるため、5日は県内在住者のみの参加で、入場できない保護者や県外在住の新成人は、ライブ配信で参加した。