沖縄気象台は5日午前、沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。平年より5日早く、全国で一番早い梅雨入りとなりました。

5日午前、那覇市内では日傘を差して歩いてる人がみられるなど雨は降っていませんでしたが、沖縄気象台は今後曇りや雨の天気が続くことから沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。

平年よりは5日早く、去年より11日早い梅雨入りとなりました。

沖縄気象台によりますと、本島地方と先島諸島は前線の影響で午後から曇りや雨となる見込みで、雷を伴い激しく降る所もありそうです。

また向こう1週間も曇りや雨の予報となっています。

沖縄気象台は梅雨の時期は大雨による災害の恐れもあるため、天気予報を確認し被害にも備えるよう呼びかけています。