イギリスのチャールズ皇太子が、新型コロナウイルスに感染。

イギリス王室は25日、チャールズ皇太子(71)が、新型コロナウイルスの検査を受けた結果、陽性だったと発表した。

症状は軽く、滞在先のスコットランドで自主隔離中だという。

また、カミラ夫人(72)も検査を受けたが、陰性だった。

王室は、「皇太子はここ数週間、公務で多くの人と会っており、誰から感染したかを確認するのは不可能」としている。

エリザベス女王は、19日からロンドン近郊のウィンザー城に滞在しているが、皇太子に最後に面会したのは3月12日で、健康状態は良好だという。