4日夜、高松市の国道で、オートバイと軽乗用車が出合い頭に衝突する事故があり、オートバイに乗っていた19歳の男性が死亡しました。

4日午後10時10分頃、高松市塩江町の国道193号線で、南から来たオートバイが、道路脇のコンビニの駐車場から出てきた軽乗用車と出合い頭に衝突しました。

この事故で、オートバイに乗っていた高松市林町の会社員、小比賀大祐さん(19)が胸などを強く打ち病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。

警察は、周囲の安全をよく確かめなかったとして、軽乗用車を運転していた高松市塩江町の会社員、谷口兵伍容疑者(21)を過失運転致傷の現行犯で逮捕し、容疑を過失運転致死に切りかえて調べています。

谷口容疑者は、取り調べに対し容疑を認めていて、警察が事故当時の状況を詳しく調べています。