岡山空港の2020年度の利用者数がまとまりました。

新型コロナウイルスの影響で減便や運休が続き、前の年度から8割以上減少しています。

岡山空港の昨年度の利用者数は26万6774人で、前の年度より約124万人、率にして82.3%減少しました。

すべてが国内線の利用者で、路線別では主力の東京便が最も多く、約24万4000人ですが、2020年3月から減便や運休が続き、77%減少しました。

また、札幌便も98.5%、沖縄便も79.4%の大幅な減少です。

4つある国際線は、2020年3月からすべての路線で運航が止まっていて、利用者はゼロでした。