富山県と石川県にまたがる山で、4日から行方がわからなくなっていた、8歳と10歳の子どもを含む親子3人が、5日朝に、無事救助された。

救助されたのは、石川・金沢市の薬剤師・飯田泰広さん(44)と長男の影虎君(10)、長女の千尋ちゃん(8)。

4日午後0時半ごろから、家族と親族の6人で、富山県と石川県にまたがる医王山に出かけ、下山途中に、4人の行方がわからなくなっていた。

1人は、4日夜に救助され、親子3人の捜索は、5日朝に再開された。

そして8時すぎ、県境付近にいた3人が、富山県警のヘリコプターに救助され、けがなどはないという。

先に下山した飯田さんの妻「本当によかった。医王山登山は何回もしていたので、軽く思っていた。本当に皆さんで捜していただいて感謝しています」

(富山テレビ)
(石川テレビ)