連休最終日の5日、沖縄と鹿児島の奄美で、梅雨入りが発表された。

5月上旬の梅雨入りは、いずれも7年ぶり。

梅雨前線の影響で、沖縄や奄美は、朝から曇りや雨となり、気象庁は5日午前、「沖縄地方と奄美地方が梅雨入りしたとみられる」と発表した。

沖縄は平年より5日早く、奄美は平年より7日早い梅雨入りとなった。