温泉施設に正当な理由なく侵入したとして、50歳の男が逮捕されました。男は「盗撮目的だった」と話しています。

 北海道札幌市手稲区に住む自称・アルバイト従業員の50歳の男は5月4日午後3時50分ごろ、手稲区にある温泉施設に正当な理由なく侵入した建造物侵入の現行犯で逮捕されました。

 警察によりますと、当時男が男湯の脱衣場で不審な動きをしているのを従業員が見つけ、警察に「盗撮しているような男がいる」などと通報。

 駆け付けた警察官が、男が小型カメラが内蔵されているとみられる腕時計を持っているのを確認し逮捕しました。

 調べに男は「盗撮目的で脱衣場に入った」などと話しているということで、警察が男が盗撮をしたのかも含め詳しく調べています。