4日は、全国で4,199人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。

また、全国の重症者は、4日連続で1,000人台となっている。

東京都では、609人の感染が確認された。

先週の火曜日と比べ、219人減ったが、直近7日間の新規感染者数の平均は、前の週と比べて112.8%と、増加傾向が続いている。

大阪府では、884人の感染が確認され、2日連続で1,000人を下回った。

吉村知事は、緊急事態宣言の解除は難しいという考えを示したうえで、「宣言の解除基準や出口戦略を言える状況でない」と話している。

長崎県では、62人の感染が確認され、過去最多となった。

感染の急拡大をふまえ、中村知事は会見で、「まん延防止措置」適用の要請を検討していると明らかにした。

また、徳島県は「まん延防止措置」適用を要請した。

県内では3日、過去最多60人の感染が確認されるなど、感染が急拡大している。

4日は、全国で4,199人の感染と50人の死亡が確認された。

一方、3日までの全国の重症者は1,083人で、4日連続1,000人台となっている。

【関連記事はこちら】
>>>【データでみる新型コロナ / ワクチン】 特設ページ