メキシコで、高架橋が列車ごと崩落。

オレンジ色の列車が、斜めに傾いた状態で、地面に崩れ落ちている。

メキシコの首都・メキシコシティーで、3日午後10時半ごろ、鉄道の高架橋が、およそ5メートル下の道路上に、列車ごと崩落した。

この事故で、子どもを含む乗客など少なくとも23人が死亡し、重傷者7人を含む70人以上が病院に搬送された。

地元当局は、高架橋や車両がさらに崩れるおそれがあるとして、慎重に救出作業を進めている。

事故が起きたのは、9年前に開業した比較的新しい鉄道路線で、当局が事故原因を調べている。