プレスリリース配信元:Kenneth Research

Kenneth Researchは、世界の商用サイバーセキュリティ市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年05月 03日 に発刊しました。これは、世界の商用サイバーセキュリティ市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。 レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10085193



「世界的な商用サイバーセキュリティ」市場は、2016-2022年の予測期間中に22.6%のCAGRで成長します。

サイバーセキュリティはITインフラストラクチャの重要な部分になっています。個人はプライバシーを維持するためにセキュリティを必要としますが、企業はコーポレートガバナンスの義務を果たすためにセキュリティを必要とします。公共部門および商業部門でのサイバー攻撃の増加に伴い、企業は商業サイバーセキュリティソリューションへの投資を開始しました。航空宇宙および防衛、小売、ヘルスケア、公共、BFSIなどの業界は、サイバーセキュリティ市場に巨額の投資を行っています。しかし、セキュリティ対策の一貫性の欠如は、市場の成長を妨げる主な要因の1つです。

銀行やヘルスケアなどの業界におけるサイバー攻撃の増加は、商用サイバーセキュリティ市場の成長の主な要因の一つです。オンライン請求やオンラインバンキングなどのインターネットベースのアプリケーションへの消費者の依存の高まりは、商用サイバーセキュリティ市場の成長を推進する他のいくつかの要因です。

市場セグメンテーション洞察
市場は、セキュリティの種類別(ネットワーク、クラウド、コンテンツ、ワイヤレス、アプリケーション、エンドポイント)、ソリューション別(IDおよびアクセス管理、リスクおよび脆弱性管理、DDoS軽減、IDS / IPS、事業継続および災害復旧)、サービス別(コンサルティングサービス、マネージドセキュリティサービス、統合サービス)、エンドユーザー別および地域別などによって分割されます。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

市場主要企業
世界の商用サイバーセキュリティ市場における業界のリーダーはCisco System, Check Point Software Technology, McAfee, Symantec Corp., BAE Systems Intelligence & Security, Ixtel Technologies, Argus Cyber Security, root9B Technologies, Nexusguard Limited, Cato Networks 、 PhishMe Inc. などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

地域分析
市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。



南北アメリカとヨーロッパは、サイバーセキュリティの収益に大きく貢献しています。アジア太平洋地域は、サイバーセキュリティプロバイダーにとって有望な市場として台頭しています。APACの成長は、先進国によるサイバースパイ活動にますます直面しているインド、中国、東南アジアの国々によって推進されます。

当地域分析によると、米国が最大の通信市場を保持していることを示していますが、アジア太平洋地域は通信セクターで最大のシェアを獲得すると推定されます。デジタルトランスフォーメーションに関連する研究開発活動へのICTおよびテレコム業界による投資の増加を背景に、世界の商用サイバーセキュリティ市場は今後数年間で大幅な上昇を遂げると予測されています。電気通信セクターのますます進歩は、注目すべきビジネスチャンスを推進しており、それが電気通信サービスプロバイダー間の競争をさらに推進しています。

世界の商用サイバーセキュリティ市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/worldwide-commercial-cyber-security-market/10085193

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ