世界の新型コロナウイルス感染者は急拡大していて、死者は、1万8,000人を上回る事態になっている。

アメリカのジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、感染者数は、8万人超えの中国に続き、イタリアがおよそ7万人、アメリカが5万人余りと急増しており、世界で累計41万人を超え、ここ1週間で倍増した。

死者の数は、およそ1万8,500人で、特にイタリアは6,820人と最も多く、およそ3,000人と報告されている中国の倍以上になった。