これまで経験したことのない、特別な誕生日になった。

外出制限の措置がとられているイギリス・ロンドンに住むハリー君。

「ことしの誕生日パーティーは中止だ」とがっかりしていたら、地元の劇団員たちが手を差し伸べてくれた。

オンラインでのパーティーを企画して、ハリー君が好きなキャラクターに扮(ふん)して登場した。

これにはハリー君も大喜び。

20人以上の友達や家族も参加して、一緒に踊ったり、お鍋の底をたたいたり、最後はみんなでハッピーバースデーの曲を歌ってお祝いしてくれた。

オンラインパーティーを企画した劇団員は、子どもたちが通常の舞台のときよりも、集中して見てくれたことに驚いていたという。